普通第二種免許を所持しているものがいること


利用者が同上した利用者車両を運転するものは普通第二種免許が必要です。

普通第二種免許がないものが利用者車両を運転すれば
無免許運転となります。
そのため、普通第二種免許のないことを知りながら業務に就かせた場合は、
使用者等も「無免許運転の下命・容認違反」となり、罰金刑以上の刑に処せられた場合は自動車運転代行業認定が取り消されることとなります。


ご依頼・ご相談

お電話・メールでもご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

メール

お電話でのお問合せ  受付時間:9:00~21:00(土日も対応)
088-856-7327

Copyright(c) 行政書士アネクト法務事務所. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com